壁紙にこだわりました

“マイホームを作る時に、見た目を良くしたいと思います。以前に住んでいたところについても見た目をよくすることに必死でした。しかし実際に住んでいると、今度はこうしたいと思うことが増えてきました。その中で、壁紙についてもそんな気持ちを持つようになったのです。ここでは、私のマイホームの新しく作った壁紙についてご紹介します。

・リビングと玄関は同じ壁紙
壁紙というのは、いろいろな種類がありますが実際にしてみるとイメージと違っていたと思うこともありました。その中でも人気はやっぱり白い壁紙です。白いものにすることにより、なんといっても清潔感があるのです。白いと広さも感じることができますね。そのことから、最初の家では真っ白い壁紙だったのでいいと思っていたのです。
ところが実際に住んでいると、その白さで困ったことがあります。至るところに汚れが目立ってくるのです。白いと汚れてしまうんですね。そこで違う色の壁紙をチョイスすることにしました。
リビングと玄関は、ブラウンの壁紙としています。すると、シックな落ち着いた感じになり汚れが目立つことなく助かっています。

・トイレは抗菌
トイレの壁紙については、華やかなものがいいと思っていました。しかし私が選んだのは、抗菌ではないのです。トイレの場合は、やっぱり抗菌仕様であることが望まれます。そこで、その抗菌の壁紙の中から選ぶことにしました。防臭の機能も有り、それを選んで良かったと思っています。

・キッチンは防水
キッチンについては、水を使ったりする場所なのでなんといっても防水が必要と思っていました。シンクの前は、防水のものにしています。しかもさっと汚れを取ることができるものとなっているので、キッチンで調理をした時にさっと拭き取り綺麗を維持できます。
キッチンについても、真っ白よりも汚れがあまり目立たない色がいいです。真っ白だと、汚れていることが目に見えるのでストレスになります。”